スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絵画展

2013.07.14 10:06|未分類
ラッセンとかヤマガタとかの版画展に時々行きます。
昨日も行ってきました。

とある作家さんの作品が好きで、1作だけ持っています。
今回は、その作家さんの蔵出し品を見せてもらえました。
すごく懐かしい作品で、綺麗なんだけれども、買いたいほどではない^^;

その作家さんの作品は、どれも綺麗だけれど、

買いたいほど好きな作品
見ると素敵だな~と思う作品
綺麗だけれど、構図が好みでない作品

と、いろいろあるわけで、好きな作家だからといって、すべての作品に何十万も出す価値があるわけではない。
ポスター、絵葉書、画集、とかで充分って作品もあるのよね~。

今回見せて頂いた作品に、買いたいほどの作品は1枚もなかった。
好きな作品はタイトルを全部覚えているんだけれど、相手は買わせたいから本社まで問い合わせたらしい(爆)
かなりレアなんです。
まぁ、あるわけないと思っているからタイトル提示できるんだけどねvv

で、現場にある内から2枚提示してきて1枚48万+52万を96万でどうだ?って・・・
いや、いらないですよ?
そしたら統括部長まで出てきて、2枚で60万でどうだ!即決してくれ!って・・・
いや、いらないって!!

なんだかな~私の好みではないけれど、人気ある作品なのよ?
そんな叩き売りみたいなことされると、失望しちゃうよ。。。
買いたい人は1枚60万でも買うと思うよ。
本当に、その作品が好きな人に買ってもらってください。

スポンサーサイト
  • ページトップへ
  • ホームへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。